介護トイレは要介護者に合ったものを選んでいますか?

介護トイレは、要介護者自身が快適であることが基本です。介護トイレ堂で適した製品がきっとみつかります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

介護トイレ堂、介護トイレのアドバイス





ベッドから起き上がれ、トイレまで歩いて行ける比較的状態の良い人には、

「補高便座」

が適しています。

「補高便座」と言っても、

「①ソフト補高便座、②電動便座昇降機補高便座、③パット付補高便座」

と、種類も豊富です。

【①ソフト補高便座】
洋式トイレの座面を高くして、立ったり座ったりの負担を軽減出来、とても楽です。それに、ソフト便座は座り心地も良くて、長時間でも大丈夫です。
腰にも優しいので、痩せた方に、特におすすめです。


【②電動便座昇降機補高便座】
洋式トイレでの「一人での立ち座り」や「介助する人」にも、とても役にたちます。
電動でおしりを持ち上げてくれるので、とても楽々です。
腰、ひざにとても優しく、立ち座りをサポートします。


【③パット付補高便座】
洋式トイレの座面を高くして、負担を軽減すると共に、クッションでお尻への負担を軽くするので、お尻が痛くなりません。
介護する人にもされる人にも優しく、腰やひざにも負担が少ないトイレです。


介護トイレと言っても、色んな種類がありますし、介護される方の状態で、使用するトイレも変わってくるんですね。
合うトイレをキチンと見つけて、お互いが辛くない介護をしたいですね。

品揃え最大級! 介護トイレ堂の公式サイトはこちら
スポンサーサイト
  1. 介護トイレのアドバイス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。