介護トイレは要介護者に合ったものを選んでいますか?

介護トイレは、要介護者自身が快適であることが基本です。介護トイレ堂で適した製品がきっとみつかります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

介護トイレ堂、介護トイレのアドバイス2

ベッドから起き上がれはするが、トイレまで行くのは難しい。だけど、座って排泄が出来る人には、

「ポータブルトイレ」

が適しています。

「ポータブルトイレ」と言っても、

「①樹脂製タイプ、②家具調タイプ」

の2種類があります。

【①樹脂製タイプ】
介助トイレを、「快適に清潔なものを」と考えて生まれた商品です。
特徴は、「水で洗えてお手入れが簡単」なところです。
タイプとしては、脱臭・ソフト便座・暖房便座・シャワー付など色々な機能が付いたものがたくさんあります。


【②家具調タイプ】
介護トイレだと、一目でわからない位、使いやすく見た目にも美しい家具調ポータブルトイレです。
タイプとしては、脱臭・ソフト便座・暖房便座・シャワー付などいろいろな機能が付いたものがたくさんあります。
家具調ポータブルトイレを使ったら、お互いに笑顔が増えそうです。


介護トイレと言っても、色んな種類がありますし、介護される方の状態で、使用するトイレも変わってくるんですね。

自分に合ったトイレだと、知らず知らずのうちに笑顔が出るんでしょうね。
これこそ、辛くない介護ですね。

品揃え最大級! 介護トイレ堂の公式サイトはこちら
スポンサーサイト
  1. 介護トイレのアドバイス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。